東北随一のラドン含有源泉
200年余の伝統を持つ母畑温泉の老舗「ホテル下の湯」
独自に持つふたつの源泉から湧出するラドン泉は、東北地方随一のラドン含有量を誇り、神経痛、リウマチ、打撲の薬湯として海外に輸出されたほどの名湯です。
胃腸などに良いと評判の“飲める温泉”としても有名です。
ぜひ当ホテルにご来館のうえ、泉質の良さをお確かめください。



東北最大規模の日本庭園
下の湯の名物は、効能豊かな名湯ばかりではありません。
約1万7千平方m(約1500坪)に及ぶ日本庭園は、東北地方最大規模を誇り、四季折々に咲き乱れる美しい花々を眺めながら入浴すれば、心身ともにリラックスできます。
とりわけ、ツツジ、サツキなどが咲き競う春爛漫の庭園美は、たとえようもない美しさで多くのお客様から絶賛をいただいております。
下の湯の庭園では、時折ヤマセミという野鳥が姿を見せることがございます。
このヤマセミという野鳥は、個体数が少ないうえ、警戒心が強く、愛好家でも容易に観察が出来ない鳥らしいのですが、 下の湯に現れるヤマセミは、人目につく窓際などに留まることも多く、至近距離で見れることも珍しくありません。
そんな珍しい光景を収めたビデオは、NHKのマイビデオ大賞を受賞するに至りました。
ヤマセミ